「現代によみがえる着物と帯」 [サクラワールド]

「現代によみがえる着物と帯」

問い合わせ先
岐阜県博物館
電話番号
0575-28-3111
場所
岐阜県関市小屋名1989
岐阜県博物館マイ・ミュージア ム棟2階
アクセス
関ICから車で5分
開催期間
時間
9時30分~16時30分(入館は16時迄)
料金
無料(本館を観覧の場合は別途入館料が必要)
URL
http://www.gifu-kenpaku.jp


12月5日(土)~1月24日(日)

時/9時30分~16時30分(入館は16時迄)

場/岐阜県博物館 マイ・ミュージアム棟2階
(関市小屋名1989 岐阜県百年公園内)

古裂美術工房は、貴重な着物や帯の収集・保存・展示を行うとともに、
そのデザイン・縫製技術を研究し、
「姫きもの」というミニチュアの芸術作品として現代に甦らせています。
今回は、吉野さんが収集した帯や、
古裂美術工房の会員が制作した「姫きもの」などの作品展示に加え、
雛人形を再生した「福よせ雛」も展示します。

◆料金/無料(本館を観覧の場合は別途入館料が必要)

問合/岐阜県博物館 tel.0575-28-3111
HP/http://www.gifu-kenpaku.jp/

会場の地図