第87回企画展「武士」 [サクラワールド]

歴史画の第一人者が描く武者絵の世界へようこそ

第87回企画展「武士」

問い合わせ先
大垣市守屋多々志美術館
電話番号
0584-81-0801
場所
岐阜県大垣市郭町2-12
大垣市守屋多々志美術館
開催期間
休日
火曜、1/12(水)、2/14(月)、2/24(木)
料金
入館料/一般300円、18歳未満無料
E-MAIL
moriyatadashi-museum@city.oaki.lg.jp


2022年1月8日(土)~3月13日(日)
9時~17時

歴史と古典への深い教養と確かな歴史考証・描写力により、歴史画の第一人者といわれた守屋多々志ー。彼が描いた武者絵82点を一気に鑑賞できる新春企画展です。
精微な武士の装束や立ち居振る舞いを楽しみ、作品のテーマとなった歴史や人物の背景に思いをはせてみましょう。

◆場所/大垣市守屋多々志美術館(大垣市郭町2-12)
◆休館日/火曜、1/12(水)、2/14(月)、2/24(木)
◆入館料/一般300円、18歳未満無料
◆問/大垣市守屋多々志美術館 Tel.0584-81-0801

《生田敦盛》守屋多々志(大垣別院蔵)
謡曲「生田敦盛」を題材にした作品。戦死した平敦盛が亡霊となって遺児と対面する場面が描かれている。
華やかな装束を身につけ、穏やかに幼子を見守る敦盛。戦後間もなく完成したこの作品は、戦死した友人と残された家族への思いを込めて描かれたという。

会場の地図