制作の舞台裏から本画へつづる所蔵作品展 [サクラワールド]

制作の舞台裏から本画へつづる所蔵作品展

問い合わせ先
加藤栄三・東一記念美術館
電話番号
058-264-6410
場所
岐阜県岐阜市大宮町1-46
加藤栄三・東一記念美術館
開催期間
休日
毎週月曜日(2018年1月8日(月・祝)・2月12日(月・祝)は開館)、年末年始(12月28日(木)~2018年1月3日(水))、2018年1月9日(火)、2月13日(火)、3月22日(木)
時間
9時~17時(入館は30分前まで)
料金
高校生以上300円(240円)、小中学生150円(90円)※( )は20名以上の団体料金。※各種障害者手帳をお持ちの人とその介護者1名・岐阜市内在住の70歳以上の人は証明書などを提示すると無料。
岐阜市内の中学生以下の人は無料。
家庭の日(12月17日(日)・2018年1月21日(日)・2月18日(日)・3月18日(日)・4月15日(日))に入館する中学生以下の人とその家族は無料。

加藤栄三・東一記念美術館では、両画伯の所蔵作品を企画展として、定期的に公開しています。
また、第二展示室では、岐阜市にゆかりのある芸術家の作品を公開しています。
12月からは下記の内容で開催します。

★制作の舞台裏から本画へつづる所蔵作品展

加藤栄三・東一の本画(完成作品)と素描・下絵を同時に展示し、
制作過程をたどりながら名画誕生の軌跡を紹介します。

◎日時/12月12日(火)~2018年4月22日(日)9時~17時(入館は30分前まで)

◆場所:加藤栄三・東一記念美術館(岐阜市大宮町1-46岐阜公園内)

◆観覧料:高校生以上300円(240円)、小中学生150円(90円)
※( )は20名以上の団体料金。
※各種障害者手帳をお持ちの人とその介護者1名・岐阜市内在住の70歳以上の人は証明書などを提示すると無料。
岐阜市内の中学生以下の人は無料。
家庭の日(12月17日(日)・2018年1月21日(日)・2月18日(日)・3月18日(日)・4月15日(日))に
入館する中学生以下の人とその家族は無料。

◆休館日:毎週月曜日
(2018年1月8日(月・祝)・2月12日(月・祝)は開館)、年末年始(12月28日(木)~2018年1月3日(水))、
2018年1月9日(火)、2月13日(火)、3月22日(木)

◆その他:周辺駐車場は混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用ください。

○問:加藤栄三・東一記念美術館
(TEL058-264-6410)

会場の地図