ミレーから印象派への流れ [サクラワールド]

ミレーから印象派への流れ

問い合わせ先
岐阜県美術館
電話番号
058-271-1313
場所
岐阜県岐阜市宇佐4-1-22
岐阜県術館
アクセス
西岐阜駅より徒歩15分
開催期間
休日
月曜(祝・休日の場合はその翌平日)
時間
10時~18時(入場は17時30分迄)
料金
一般1,100円、大学生800円、高校生以下無料
URL
https://kenbi.pref.gifu.lg.jp


2021年9月5日(日)~10月21日(木)10時~18時(入場は17時30分迄)

場/岐阜県美術館(岐阜市宇佐4-1-22)

フランス北部の各美術館や海を渡ったイギリスの美術館では、
パリの美術館とは異なる19世紀フランスの至宝を見ることができます。
ノルマンディー地方出身のミレー、ヴェネチアを描いたモネ、
ブルターニュ地方に集まったポン=タヴェン派。
バルビゾン派、印象派、後期印象派、ナビ派など巨匠たちの饗宴をお楽しみください。

◆観覧料/一般1,100円、大学生800円、高校生以下無料

◆休館日/月曜(祝・休日の場合はその翌平日)

問合/岐阜県美術館 
tel.058-271-1313 HP/https://kenbi.pref.gifu.lg.jp

会場の地図